【四柱推命】2023.5.22から2023.5.28までの学習記録

今回の記事は、2023年5月22日から2023年5月28日までのキャリカレ四柱推命鑑定士養成講座の学習記録です。

目次

学習したこと

上級編

・5章すべてと6章の途中:21~24(P12~27)

学習をして難しかったこと

日干の相性は55通りあって、丸暗記するのは難しいです。

ですので、イメージで覚えるようにして、慣れていきたいです。

学習をした感想

宿命部分は自力でも鑑定できるようになり、いよいよ運命部分を鑑定するスキルを身につけることになります。

運命部分の内容が複雑で難しく、挫折する人がいるそうなので、投げ出さずにゆっくりと理解して、鑑定できるようになりたいです。

四柱推命は、複雑で難しいからこそ、当たる確率が高い占術なのかもしれませんね。

複雑で難解だからこそ、やりがいを感じます。

次週の学習予定

・上級編第7章すべて

シェア歓迎です!
  • URLをコピーしました!

感想やご意見をお気軽にコメントしてください

コメントする

目次